メモリの少ないせ~ごの記憶を留めておくため記録(ログ)です

スポンサーサイト  ~--/--/--(--)~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドナー  ~2008/04/09(水)~

骨髄バンクに登録して何年か経った。

先日。
俺の家に一通の封筒が届いていた。

内容は『あなたの白血球の型(HLA型)が、患者さんと適合した』とのこと。

俺がドナー候補者の一人に選ばれたワケだ。


資料を見ると、ドナーってやつはいろいろ面倒な手続きを踏まなければならない。


仕事を休んで検査にいったりとかもしなければならないし、骨髄を取るときには当然リスクもある。

当然ビビる気持ちもあったが、いろいろ思うこともあり、受けてみようと思った。


仕事とかいろいろあるけどまぁなんとかなるだろうって思いながら資料を書いていた。


しかしどうやら俺の意思だけでは駄目なようだ。

親、もしくは配偶者の承諾がなければならない。

俺は母親に聞いたら、「太い注射を打ってどうの云々かんぬん」といっていたが
結局は俺に覚悟があるならいとのこと。


その後。母親から親父に聞いてもらうことに。



結果はNO。



まさか親父から駄目だといわれるとは思わなかった。

親父の愛情って言われればそうなんだけど、今まで俺が好き勝手やってきたのを
黙って見てきた親父がここでNOを出すとは以外だった。


家族の承諾がなければ出来ないのがルール。


それまで書いていた資料は破棄した。



相方に、「もし配偶者って立場になったらやってもいい?」って聞いたら簡単には答えが出ない感じだった。



別に人の為とか、正義の味方ぶりたいわけではないんだけど、次の機会があったらまた考えようと思う。






  1. 2008/04/09(水) 12:00:00|
  2. 考え事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ジオキャッシング 山梨ツアー編 | ホーム | 国体予選一回戦>>

コメント

すごい!!
医療者サイドとしては、せ~ごさんの「受けてみよう」って言葉がとても嬉しい。
骨髄移植受けられなくて死を待つだけの子どもとか、けっこういるので。。。
配偶者・親の許可がいるなんて知らなかった(;→д←)
親にとっては世の中で1番自分の子が大切なんでしょーね。
いい親父さんですね☆

私も「臓器提供意志カード」を持ってました。
死んだら全部提供してもいい、っていう内容で記入してたんだけど、これも親・配偶者の許可が必要で。
母親は「絶対私は許さないから、そんなの持ってても意味ないよ」と。
ま、親あっての私だし、しょうがないとは思ったけど、人の生き死にに関わる仕事してる身ではやっぱり複雑です…。
骨髄だったら許してくれるかなぁ、ウチの母親。。
今度聞いてみよっと。
  1. 2008/04/09(水) 16:10:07 |
  2. URL |
  3. かおりぃ #-
  4. [ 編集]

アタシの兄は白血病で亡くなったンだぁ~
だから、骨髄バンクに登録したいのはヤマヤマ。。。

でも、なにせ痛い!!
アタシにはその度胸はごじゃりません。
というか、兄の骨髄に適合し、移植までしましたが、
血縁の移植は足の動脈に大きなチューブを入れてソコから必要な白血球や血小板だけを抜くといった移植の方法だけど、、
他人に与える場合は骨髄から直接何回も注射して
移植する方法しかないと聞いた(十年前だけど・・・汗)

なんか、重いコメントでスイマセンi-241
  1. 2008/04/09(水) 18:13:06 |
  2. URL |
  3. りぉん #-
  4. [ 編集]

そっかぁ~、でもご両親が反対しなかったらドナーになったってことだよねぇ。
すごい決意だと思うし、結果的には今回は無理だったけどそれでもすこしでもそういう気持ちになれたことが素直にすごいことだなぁ~って思う。

登録しててもいざ通知がきたら・・・彩はびびって逃げちゃうな。

配偶者側からして見たら・・・リスクのあることなんて当然して欲しくないって言う気持ちと、人を助けてあげるのに協力してあげたい・・・・でどっちもなかなかすぐには決めれないって思う。
  1. 2008/04/09(水) 20:00:35 |
  2. URL |
  3. 彩 #-
  4. [ 編集]

自分ではやる意思があってもだめなんですね・・・
結構手続きも多そうだし・・・
僕にその通知来たら・・・即決出来るかどうか・・・
ちと考えますね(^_^;)
  1. 2008/04/09(水) 21:04:10 |
  2. URL |
  3. らおう #-
  4. [ 編集]

きれいごとや正義感だけでは世の中まわらへんね。
  1. 2008/04/09(水) 23:46:13 |
  2. URL |
  3. けたま #-
  4. [ 編集]

>かおりぃ
俺も臓器提供意思カードもってるよ。
目はないと怖いかなって思ったからそれ以外は全部持ってけドロボーってな感じに登録してあるよ。

もちろん親の承諾はなし。


>りぉんさん
そうかぁ。
兄さんは白血病だったんだね。

血縁と他人の移植方法が違うのは始めて知ったよ。


>彩さん
やっぱりそうだよね。
身内としては難しい選択なんだろうね。


>らおうさん
やるやらないって決めるのはタイミングの問題が大きいかもね。
仕事とか穴あけることになるし。


>けたま
けれども拙者はそんな真実よりもそんな戯言のほうが好きでござるよ。
  1. 2008/04/12(土) 23:29:44 |
  2. URL |
  3. せーご #p4qCTkFk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

※リンク禁止になっています
 任意(編集/削除に使用します)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alu.blog43.fc2.com/tb.php/1468-8b344e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せ~ご

Author:せ~ご

カウンター



adsence

ランキングサイト

カレンダー

最近の記事+コメント

カテゴリークラウド

経県値

ジオキャッシング

geocachinglogo.gif
View my Profile

リンク

このブログをリンクに追加する

なかのひと

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。