メモリの少ないせ~ごの記憶を留めておくため記録(ログ)です

スポンサーサイト  ~--/--/--(--)~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒中水泳?  ~2009/01/06(火)~

高校のOB会でFが帰ってきた。
翌日仕事だというので、Fを新宿へ送りがてら、smalltalkさんとジオキャッシング。

しかしFは新宿に下ろさずそのまま千葉へ。
一緒にジオキャッシングをしてきた。



千葉の湾岸あたりのキャッシュを漁ってきた。

Fとsmalltalkさんの相性は悪くないらしい。
初めて会った二人なのに結託して俺をイジめるんだもの。

そんなFも午後になるとフェードアウト気味。
・・・疲れてるのか?

千葉湾岸のキャッシュはどれも名作揃い。
yomikakiさんのキャッシュアイデアは素晴らしかった。


Fが仕事ってことで、下ろしたのは谷津駅。
新宿まで送るといっておいて、千葉で降ろすことになってしまった。スマン。


Fが居なくなり、日も暮れた後に行ったのが、三番瀬。

Sanbanze by yomikaki

どうやら潮干狩りが楽しめる場所らしい。

ここのキャッシュはちと珍しい。

マルチキャッシュなんだけど、そのファーストキャッシュがある場所が海の上。
海に立てられてる看板を見てそれを元にファイナルキャッシュを見つけるってこと。

海だから潮の満ち引きがあるんだけども、それをチェックしないでいったもんだから
それなりに水位がある。

でもせっかく来たからチャレンジしないとね。

途中までは陸地で歩いていった後に短パン、ビーサンに履き替えて海へ。

寒い・・・。

そらそーだ。
真冬の海なんだもの。

キャッシュポイントまでは250mくらい。

ひざ下あたりの水位のときは調子にのって海の上をダッシュして距離を稼ぐも
太もも位まで水位がくると一気に減速。

勢いだけではどうにもならないようだ。


段々水位は上がってきて腰あたりまできたのがキャッシュポイントまで150mあたりか。

ここでミスに気づく。
カバン置いてくるんだった・・・。

首から下げたカバンを濡らさないようにちょっとづつ紐を短くしていくものの
それも限界になって手でカバンを持ちながら歩く。

キャッシュポイントまで100m。
水位は一番下のアバラ骨付近。

この辺りでちょっとヤバイかも。。。と思い始めボーダーラインを決めることにした。


 『チクビまで水位が上がったら戻ろう!』


ゆっくりゆっくりとキャッシュポイントまで近づく。

キャッシュポイントまであと50mってところが一番深い。
そこを乗り越えてどうにかファーストキャッシュ到着。

確かに看板がある。


 で・・・?


マズイ。ミステイク2つめ。

キャッシュの詳細を見てこなかった。


ここで詳細チェック。
止まってると余計寒い。


看板にあるというエクストラキャッシュはなくなっているようだ。
ともあれファイナルキャッシュの座標をゲット。

陸までもどる。

遠くで灯台代わりのsmalltalkさんがライトで方向を示してくれている。

どうにか無事に戻ってきてファイナルキャッシュへ。


しかし・・・見つからない・・・。


座標間違えるわけないし、ロストしたのかな?


ってかここまでやってDNFって!



その後着替えるも、上着まで濡れることを想定してなかったため、上半身裸にジャケットを
羽織るだけで残りのキャッシュを見つけに行きましたとさ。


冬の海は気をつけなはれや。






  1. 2009/01/06(火) 00:52:54|
  2. ジオキャッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プチ同窓会 | ホーム | 2009>>

コメント

コメントの投稿

※リンク禁止になっています
 任意(編集/削除に使用します)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alu.blog43.fc2.com/tb.php/1530-5298d076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せ~ご

Author:せ~ご

カウンター



adsence

ランキングサイト

カレンダー

最近の記事+コメント

カテゴリークラウド

経県値

ジオキャッシング

geocachinglogo.gif
View my Profile

リンク

このブログをリンクに追加する

なかのひと

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。