メモリの少ないせ~ごの記憶を留めておくため記録(ログ)です

スポンサーサイト  ~--/--/--(--)~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和歌山・三重の旅(和歌山編)  ~2006/05/03(水)~

仕事・バスケの練習を終えて和歌山へと旅立つ。

和歌山は山梨にいる俺にとって未知の土地だ。

このGWを使って和歌山⇒三重がどんなところかってのを
確かめてこよう。基本的にはノープラン。

旅のお供はニートことまちゃお氏(ニートの観察日記)と週末は家にいるF氏。


出発は午前1時。
まちゃおはラーメン屋で、F氏はバイト先で若干飲んでる。
自然に運転はオレってことになった。

今回の旅は学生の頃から作っているMDのシングル集を聞きながらの旅。
SINGLES1は1997年くらいだろうか。現在SINGLES75まである。
カナリ懐かしいナンバー万歳だ。誰?って人も多い。
果たしてどこまで聞くことが出来るか・・・。

とりあえずの目的地は和歌山城。
中央高速にのり長野方面へひたすら進む。

300キロほどノンストップで走っていたら流石に背伸びの一つもしたくなる。
岐阜の養老SAで休憩。この時すでに明るくなってた。

そういえばバスケしてから出発したんだよなぁ。遠い過去のようだ・・・。


養老SAに素敵な指名手配みたいなのポスターがあったので紹介する。


【おい、小池!】




懸賞金200万円掛けられている小池。この小池の特徴が面白い。

・血液型=O型
・前歯が4本ない(入れ歯?マスク?)。
・ひげが濃い。
・箸の使い方がヘタ(握り箸)。
・いつも深爪にしていた。
・字は右。ボール投げは左。
・薄く細い毛にパーマをかけていた。
・盲腸の手術痕。


このポスターはこのあたりぢゃメジャーなのかな?

突込みどころは満載だがあえてココではスルーしとく。
ただ「いつも深爪にしていた」あたりはかなりのセンスを感じたのだが
ネタぢゃないよね?


養老SAで食べたものは桜えびきしめん。



順番の紙に掛かれている番号が呼ばれたら取りにいくのだが、なかなか
呼ばれなかった。みんなきしめん頼んだのにまちゃお氏だけ早かった。
自分より大きい番号ががんがん呼ばれていったのを横目で見ていたなぁ。


ここで運転をF氏に交代。
しかしF氏は1時間しか持たずまちゃお氏に運転交代。
この時点でオレが後部座席で横になって寝る予定だったがなかなか
寝れないもんだ。

サクサク来てたから和歌山城どころか姫路城まで行けてしまうのでは?
と、姫路城計画も挙がったが吹田JCTの渋滞で却下となった。


吹田を越えて関西国際空港を横目に通過し、和歌山ICの渋滞を乗り
越えて、午前10時くらいかな。ようやく最初の目的地和歌山城に到着。


【和歌山城まめ知識】

天守は大天守と小天守が連なった連立式。
姫路城、松山城と並んで日本三大連立式平山城の一つに数えられている。

8代将軍徳川吉宗・14代将軍徳川家茂を輩出した。
主な城主は豊臣氏、浅野氏、徳川氏。



コレが和歌山城。





一応天守閣を登ってきた。
大体の城がそうだが、城の中は資料館みたくなってる。

一通り目を通してきたよ。



池で人面魚発見。



なかなかお洒落な庭だった。

  




「和歌山と言えば?」の質問に多く見られた梅干。
試食でも結構うまかった。

食わず嫌い王で竹内結子がお土産で持ってきたと言う高級な梅干を購入。

  


次の目的地は高野山。

だがその前に腹を満たさなければ。

和歌山ラーメンのうまいところを探す。
コンビニで情報を仕入れようとしてコンビニ店員に聞いてみる。
「この辺で美味しい和歌山ラーメン食べれるところないですか?」
『エー。エキマエニイケバナニカアルハズデス』

あれ?なんか違う。良く見るとネームプレートには「李」とあった。
李さんしか店員いないしここでの情報収集は諦めた。

雑誌で見つけたら人気ナンバー1は「井出商店」と言うところらしい。
しかしそこに行くも長蛇の列。今から高野山に行くためにはここで
並んで時間を使うわけには行かないのだ。

諦めて他の店を探す。
写真だけ見てうまそうな所があったのでそこに向かうが、なかなか
そこの店がみつからない。

やっと見つけたと思ったら「尾道ラーメン」だって・・・。





まぁしょうがないから食ったけどさ。
ワザワザ和歌山まで来て尾道ラーメン食ってる俺らって一体・・・。


飯を食い終えたのが3時。
F氏の友達の坊さんに高野山にいったらこれは見とけってやつある?
と聞くと、金剛峰寺(こんごうぶじ)は見とけとのこと。

しかも金剛峰寺は4時半で閉まるとの噂。

それまでには和歌山城から高野山まで移動したいところだ。

距離にして60キロくらい。途中から山道を登るコース。
ドライバーは俺。あと3キロがなかなか遠い。

ついた時には4時40分。もう駄目かと思ったが、どうにか金剛峰寺に
入ることができた。



【高野山まめ知識】

平安時代の西暦819年頃より弘法大師空海が修行の場として開いた
真言宗の総本山金剛峯寺がある。

2004年『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界遺産に登録された。



【弘法大師空海】

言わずと知れた日本真言宗の開祖であり、書道家としても
嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆に挙げられるほどの人。



弘法大師にまつわることわざもある。


《弘法筆を選ばず》

文字を書くのが上手な人間は、筆の良し悪しを問わないということ。
但し空海自身は、よい書を書くためにはその時々によって筆を使い
分けるべきであると言ったと伝えられている。


《弘法も筆の誤り》

弘法大師が天皇からの勅命を受け、応天門の額を書くことになったが、
「応」の一番上の点を書き忘れてしまった。
弘法大師筆を投げつけて書き直したという。

現在残っているこのことわざの意味は「たとえ大人物であっても、
誰にでも間違いはあるもの」ということだけであるが、本来は
「さすが大師、書き直し方さえも常人とは違う」というほめ言葉の
意味も含まれているらしい。


《四国八十八箇所》
弘法大師ゆかりの霊場。
大師の弟子が足跡を遍歴したのが霊場めぐりの始まりだとか。


《温泉》
山梨県の湯村温泉は弘法大師が発見したって説もあるらしい。

ここだけぢゃなく、全国にいろいろな温泉を発見したって話があるようだ。


金剛峰寺

  


廊下




石庭

  


弘法大師




お菓子貰った




弘法大師が書いた?




世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』




大塔




大門






金剛峰寺は流石に総本山を名乗るだけあって素晴らしい作りだった。
日本の文化の素晴らしさを感じることができたね。



高野山の奥の方に「奥の院」という墓所がある。要するに墓地。
名のある戦国武将から一般人まで誰彼構わずお墓を作れるらしい。

実際に骨はない物も多いと思うけど、そこに戦国武将の名があることは
歴史好き、もしくは戦国無双をやっていた俺たちにとってはテンション
上がるなって方が無理だ。


はじめは地元大名である武田信玄公の墓所を発見したら帰ろうって感じ
だったけど、いろんな武将の墓所を見てると止まらなくなり奥へ奥へと
進んでしまったわけさ。


武田信玄・勝頼墓碑

   




他にも織田信長、豊臣秀吉、上杉謙信、明智光秀、伊達正宗、石田三成、
本田忠勝、それに親鸞、法然とか数え上げたらキリがないほどだった。


結局奥の院2kmを一番奥まで歩いた。往復4kmも暗闇で武将の墓を
探しつづけた俺たち。
コレだけ山のような墓を目の前にしたスケールの大きい肝試しだ。

たくさん写真を取って来たけど落ち武者とか写ってそうでコワイ・・・。


奥まで行った帰り道。途中何かの声が暗闇から聞こえてきた。

「般若波羅・・・」

般若心経を唱えながら歩く人、コレには流石にビビった。



結局帰ってきたのは8時。
本当は9時までに高野山を下って龍神温泉に着く予定だったけどもう遅い。
龍神温泉までは80キロくらいあるんだもん。


ここから運転をF氏に換わる。

高野山から白浜に出るまでは160キロくらい。
この道中。鹿ニ匹、狸一匹、兎一匹と遭遇。


どうにか温泉に入りたいと思って調査すると、10時半くらいなら
温泉に入れるかもしれないって情報を入手。

またもや時間に追われながらの先を急ぐ。

白浜に着いたのは10時半過ぎ・・・。
すでに温泉も閉まっていた。

落ち込むが気を取り直して飯を喰うところを探す。

するとこんな時間なのに空いている定食屋を発見。
早速入ってみることに。


定食屋の中に入り、おばちゃんがオーダーを取りに来る。
しかしなんか歯切れが悪い。適当感タップリ。

「今日の日替わり定食って何が入ってるんですか?」
の問いに
『まぁ。あるものをいろいろと・・・』

具体的に教えてくれ!


で、出てきた日替わり定食はコチラ。





さしみも頼んだ。






見た目そんなに悪そうではない。

しかし・・・。

ご飯は若干冷えている。
マグロは新鮮さの欠片も感じない。
イカの姿焼きも冷えてる。
ハムに掛かっているのは焼肉のタレ。

なんだかなぁ~な感じの夕食。


ここで登場したのが和歌山城で買った高級梅干。
梅干の力を借りてどうにかご飯を食べたのであった・・・。


今日はなんか時間に追われ、飯もヒットしない一日だったなぁ。

「水曜どうでしょう」のノリだったからやられるのも旅の魅力って
割り切って明日に向かおう

そんな期待を持って南下して本州最南端へと向かうため走りだしたのであった。


って感じで一日目終了。





  1. 2006/05/03(水) 22:39:05|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<和歌山・三重の旅(三重編) | ホーム | 和歌山情報求む>>

コメント

指名手配ポスターの特徴、かなりおもしろい!やるなぁ、小池さん!
ここに載せてる写真は全部せ~ごさんが撮ったんですか?いや、お城や風景も綺麗に撮れてるし、人面魚も上手に撮れてるなぁ、と思って…。
『一日目終了』って事は、まだ続くんですね?
楽しみにしてます♪
  1. 2006/05/09(火) 00:39:48 |
  2. URL |
  3. lollipop #-
  4. [ 編集]

GW終わったので、ミクシィ復活ですヽ( ´¬`)ノ
三重は、母の両親が住んでいたので、
小さい頃は遊びに行ってましたー。
  1. 2006/05/09(火) 01:12:38 |
  2. URL |
  3. Hina #-
  4. [ 編集]

写真、ステキっ♪結構撮りましたね♪

私、小池さんが気になる~
かなり大爆笑っ☆
ナンダロ?あの特徴・・・深爪とかってわかんねーっすよ。
  1. 2006/05/09(火) 01:24:57 |
  2. URL |
  3. ナナ #-
  4. [ 編集]

すっ、すごい。
大変おいしそうな日替わり定食(?)
これで金払って食べてもらおうと思っている主人の顔が見たい。
「キーーーーー」
  1. 2006/05/09(火) 01:42:25 |
  2. URL |
  3. えびぞう #-
  4. [ 編集]

初日に色々なところを回ったんですね。
天気もよくてついてましたね。
若干の渋滞はあったようですけど・・・
やっぱ城は資料館的になってたんだなぁ・・・
あれはちょっと・・・がっかりかも・・・(´Д`;)
  1. 2006/05/09(火) 06:06:38 |
  2. URL |
  3. らおう #-
  4. [ 編集]

写真

が重くて人面魚からみれません。
  1. 2006/05/09(火) 09:13:23 |
  2. URL |
  3. 餅 #-
  4. [ 編集]

指名手配の写真かなりうけました!

人面魚なつかし~
続きも楽しみにしてます
  1. 2006/05/09(火) 09:48:10 |
  2. URL |
  3. おん #-
  4. [ 編集]

和歌山へようこそ~ヽ(´ー`)ノ
和歌山県民ですが和歌山市の事しか解らん者ですorz
地元民としては、私の好みもありますが「つぶれ梅」っていう梅干がお気に入りですv
あ、それから「金山時味噌」は凄く有名ですよ♪
食べる味噌で、ご飯に乗せたりして食べるのでふ。
色んな具が入っててオススメですよ~(・∀・)
でも何処で売ってるかは知らないΣ(゚Д゚)
すみませぬorz
  1. 2006/05/09(火) 09:58:49 |
  2. URL |
  3. アルファ #W.38VAZ.
  4. [ 編集]

>lollipopさん
写真は全部自分で撮りましたよ。
名キャメラマンですからw
でも城はパンフレットのアングルをパクリました・・・。


>Hinaさん
三重も中々いい所でしたよ。
三重の様子は次回の日記で!

>ナナさん
小池さんの指名手配のポスターはウケるよね。
どうせなら特徴に『ラーメンが大好き』とか入れて欲しい。


>えびぞう
主人俺たちの後に来た客に「もうなんもねーよ」って言ってたよ。
何も無い中で作られた料理を食った俺たちって・・・。


>らおうさん
城はどこに行ってもそんな感じですよ。
まちゃお氏曰く長野の松本城は当時のイメージを残してるみたいですね。
天井低いって言ってたから。


>餅
わるい!
携帯から見づらいね。
修正して携帯でも見れるようにしたからも一回見てみて。


>おんさん
人面魚懐かしいですよね。
二日目は今日アップする予定です(元気なら)


>アルファさん
和歌山県民なんですね!
「つぶれ梅」ですかぁ。
確かに試食でいろいろな梅干がありましたよ。
個人的には食わず嫌いで出た高級の梅干より試食した
ハチミツ入りの梅干の方が美味しく感じましたよ。

残念ながら「金山時味噌」は見かけませんでした。
次回通ったらチェックしますね。
  1. 2006/05/09(火) 10:06:23 |
  2. URL |
  3. せ~ご #p4qCTkFk
  4. [ 編集]

長いすf^_^;

素敵!!(〃ω〃)

なんて優美なん山椒。

自然に調和する直線と曲線…

真理を映す枯れ山水。

素敵やわ。

おいらも行きたかったort

名だたる武将の墓みたかった…(´・ω・`)


そういえば、北海道いったとき五稜郭と松前城を見たときも興奮したっけ。新撰組副長土方かっけ~とかいって。

松前で一つ面白い話があって松前藩とアイヌ人の間で小競り合いがあったそうです。ある日、仲直りにと藩主がアイヌ人の長を城に招き宴を催し酔ったアイヌ人の長を騙し討ちします。当然また争いに。でもってまたある日藩主は宴を催します。よせばいいのにアイヌ人の長はノコノコと出向いて殺されます。長がマヌケなのか藩主が汚いのか…。


ふと思いだしました。かしこ
  1. 2006/05/09(火) 18:36:36 |
  2. URL |
  3. ケッタマ #-
  4. [ 編集]

>ケッタマ

アイヌの長釣られすぎw
  1. 2006/05/09(火) 19:02:38 |
  2. URL |
  3. せ~ご #p4qCTkFk
  4. [ 編集]

凄過ぎ!

マイミクのともちゃんです!

素晴らしい日記です!
少し尊敬しちゃいました!

でも長くて少々疲れました....

その小池さんとは7年程前に出会ってます!
同じポスターとですが...

うちの会社に小池がいまして、いつもおい小池!って呼ばれてます(^^)

彼はSAのトイレの前に必ずいますね!

では!
  1. 2006/05/09(火) 22:12:25 |
  2. URL |
  3. ともちゃん #-
  4. [ 編集]

おお!!
いい旅ですな♪ねこたんは今日お祝いに
1本2000円の『本マグロ』かったおーw
ウマーでちたおww
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ 
  1. 2006/05/10(水) 00:10:48 |
  2. URL |
  3. ねこたん #dEc.uiHI
  4. [ 編集]

>ともちゃん
こんな長い日記をよく読んでくれました。
アリガトウゴザイマス。

旅日記は長くなってしまうんですよね。
次も長いです・・・。

小池さんは関西エリアではメジャーなんですねぇ。


>ねこたん
本マグロいいよね!
俺も漁港で食ったマグロは美味かったよ!
  1. 2006/05/10(水) 01:23:36 |
  2. URL |
  3. せ~ご #p4qCTkFk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

※リンク禁止になっています
 任意(編集/削除に使用します)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alu.blog43.fc2.com/tb.php/990-1f7a26ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せ~ご

Author:せ~ご

カウンター



adsence

ランキングサイト

カレンダー

最近の記事+コメント

カテゴリークラウド

経県値

ジオキャッシング

geocachinglogo.gif
View my Profile

リンク

このブログをリンクに追加する

なかのひと

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。